あめあられ。の色眼鏡を外した真面目なアラキー語り

続きからタイトル通りの内容を。

ついでにぴくしぶに冬コミで委託させていただき本のサンプルをあげました。

前半キーステ、後半アラキーの自分の好みがつまったキースくん本です!
何気にR15なので察してください。

それでは続きでだらだらと語ってます。


あめあられ。の色眼鏡を外した真面目なアラキー語り


まず、アラキーは別に病んでいないと思います。

○キースからみて
ああいう過去(ソビエト国境付近で孤立無援で二人きりで三か月で戦って、その後シベリアの収容所へ入れられた)があってアラキーが今の関係になっただけで、確かにキースはアランがいないとダメだと思います。でもそれは①シベリアでのトラウマのせいで大人を信じられなくなったため新たな友人を作れないから、更には②生きていくためにはお金を得る必要がありかつ名を残すためには自分の天才的な狙撃手の腕を生かさなければならず、その腕を最大限に生かすためにサポートが必要で、①②それらを両方満たしてくれるのがアランだった、というだけなのかなと。アランとなら二人で戦った実績もあるしもちろん慣れてもいるし、狙撃をするというコンディションを考えればアランが一番適していると思うんです。

○アランからみて
逆にアランの方は、①キースに頼られてるのは分かってるし、②キースみたいな狙撃の腕があってかつ絶対の信頼をできるような人間なんてそうそういないし、③現時点でキースと組むのが自分が活躍して目標(戦う理由を見つける、名前を残す、もちろん生きていくための仕事にもなる)を達成できて一番最適だと判断して、①②③からキースといるのかなと。また、キースのことを信頼してるし、逆に信頼してるから安心しろよっていうのが表面に出たのがアラキーのあの視覚的な距離の近さだと思うんです……。

○アラキーの関係とは
したがって、アラキーは肉体関係を持っていないというのも十分ありうると思いますし、むしろそれが自然なんだと思います。(でも酒によってちゅーくらいは真面目にしてると思う)キースはアランが近くにいた方が安心するから近くにいるだけで、それで一緒にいるという状況みたいな。でももちろんキースはアランにはアランのプライベートがあるから過干渉はしたくないし、信頼してるからしないで済んでいます。(逆にキースのアランが知らないプライベートはほとんどないような気がします。)あれだけの経験(上記のああいう過去と同義)を一緒にしたのだから、信頼をよせる、つまり精神的距離が近くなるのは当然なのかなと。

○アラキーの現状
でも、アラキーもいつかはコンビを解散して、それぞれ別の道を歩むというのは想定してると思います。でも現時点ではキースはアラン以外の大人が信頼できなくて、新たな知り合いを作る勇気もないからアランといるしかないし、アランもそういうキースを理解してるし、キース以外に自分にとって適当な相棒も見つからないし、更に今の関係が心地よいから、今の状態をだらだら続けていたんだと思います。そして、シーズン3がそんな二人の関係に変化を与えることになった、ということなのかなと。

○シーズン3での二人
それで、シーズン3で二人に何があったか考えてみます。

アランとキースというスナイパーとしての仕事
・バトラー大尉からの依頼→成功
・プリマヴェーラを邪魔するモーリスの討伐→成功
アラン単体

・雪ちゃんと仲を深める
・しかし中国と日本は仲良くなれるかという話題で険悪に
・でも二人ともお互い隠し事があるのと好意を持ってるのは同じだからまた近づこうとする
・梅九に紹介するときに大正義作戦に巻き込まれる
→ここではっきりと雪ちゃんの正体はばれますが、アランの正体もじきにはっきりとばれることになるのでは
キース単体
・ステラ&祐司と出会って仲良くなる

・そのつながりでリチャードと会い、これからプリマヴェーラのために未来のために働くと決意する(この時デービス討伐が成功したらアランとキースをパスタ会に招くと約束)
・さらに親しくなり、祐司のベビーシッターとしての仕事が増えた
・更にステラと恋仲になるし一晩泊まる
・翌日大正義作戦に巻き込まれてステラ死亡&祐司重症
という感じでしょうか。(覚えていることだけでだーっと書いたので、細部が間違っているかも)このことから、アランとキースというスナイパー自体にまだ大きな変化は起きていませんが、アランとキースそれぞれ個人には大きな変化が起きています。したがって、次シーズン(シーズン3の続き)では、スナイパー自体に大きな変化が起きるのではと予測します。つまり分かりやすいのだと解散か、それか本当に名を残すほどの大きな仕事をやり遂げるか、らへんかと。

色眼鏡は頑張ってなるべく外していますが、完全には外れていませんし、完全にアラキー好きをこじらせた文章ですね。すみません。
真面目にアラキーを考えたら上記のようになって、それも好きだし、いつもようにふざけて考えてせっく○してんのかな~って考えるの好きだし、決してどちらかを否定してるものではありません。両方おいしいです。そこだけ誤解しないでください。
それでは、ここまで読んで下さり、ありがとうございました!
 
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://minntoameame.blog95.fc2.com/tb.php/464-6ec8dc57

Comment

Comment Form
公開設定